東京都江東区東砂3-28-5

電話:03-6659-7298

体験授業募集中2019

 ワセシンの授業の面白さとわかりやすさ、勉強しやすい環境を是非体験授業でお確かめください。綺麗で快適な教室で一緒に勉強を頑張りましょう!メールお待ちしております。
合格実績一覧

室長挨拶

志々岐純一

 早稲田進学ゼミナール東砂校の室長をしております志々岐純一と申します。早稲田進学ゼミナール東砂校の室長の志々岐(しじき)純一と申します。当教室は、都営新宿線東大島駅から都バスで5分ほどの高層マンション街にあります。教室のすぐ裏には荒川の土手があり、天気の良い日はさわやかな散歩も楽しむことができます。

 江東区は長年の歴史があり、かつここ数年で発展著しい地域です。この街、そしてこの国の将来を担う子どもたちの教育に携わることに喜びを感じながら、教務に励んでいます。 私は以前千葉県内の学習塾での業務に携わり、小学1年生から高校3年生まで、幅広い学年の生徒たちを指導してまいりました。生徒たちの「わかった!」と言いながら意欲的に問題を解く姿、そして志望校に合格した時の笑顔を数多く見ることができました。そのことは、私にとってこの仕事を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっています。

 ここ数年、生徒たちと接すると「イマドキの学生は大変だ」と感じることが増えています。学校の授業、部活、友人や家族とのコミュニケーションなど、学生にはたくさんの予定があります。そしてそれらは全て、人間として成長していく上で欠かすことができないものです。上手に時間を使い、両立させなければなりません。 また最近では、「教育改革」に伴い、学習内容も高度化、複雑化して来ています。やみくもに勉強しても成績は上がらないのが現状です。 早稲田進学ゼミナールでは・教科ごとの勉強方法・限られた時間を有効に使うコツ・成績向上へのプロセスをお伝えします。また生徒一人一人としっかりと向き合い、それぞれに合った学習方法を考えていきます。早稲田進学ゼミナール東砂校で、明るく親身になって接してくれるスタッフと一緒に、目標実現にむけてがんばってみませんか?

経営者挨拶

 教室運営会社の渡邊政道と申します。当塾の自慢はなんと言っても有能な講師と勉強しやすい机でしょう。写真をみて頂くとおわかりのように通常の一般的な塾の机と比較すると重厚な厚板を使用しております。これによりノートや教科書が安定し、強いペンの動き、消しゴムの振動でもびくともしません。また講師、生徒共に広い面積を確保し、参考書やノート、タブレット、文具等も置きやすく設計されております。
生徒2:講師1の個別指導に特化しておりますが同時に勉強する生徒と距離を置くことやパーティションの高さを高くすることでプライベート空間を十分確保し、まるでマンツーマンの家庭教師感覚で勉強しているような錯覚を起こさせるよう作られております。これもひとえに出来るだけ快適な環境でベストを尽くして欲しいとの思いの表れです。教室環境にも配慮し、明るく字が見やすい照明や空気浄化を確保するため数カ所に小型換気扇を設置して外気をフィルターから取り入れることでいつでも脳に酸素がいっぱい取り込めるように工夫しております。
 当塾は千葉県で数校を展開している学習塾ですが、千葉で10年以上失敗と成功を繰り返しながら培ったノウハウを全てこの東砂校に投入しております。
 この教室のある江東区は発展しつつある街です。1945年の東京大空襲で比較的被害が少なかったため、戦後に工場が多く建てられました。日本の高度成長をささえたこのような町工場もバブル景気の頃にだんだんと数が減少していきました。東南アジアへの工場移転です。ところがその跡地に続々と建設されたのが高層マンションです。もともと都心へのアクセスが良く、地価も世田谷や目黒に比べると安いので職住接近を求める多くのサラリーマンの支持を得て江東区は人口の増加の一途をたどります。その勢いは東京オリンピック開催決定でさらに火がついたようです。都市工学の理論によると街は「の字」で発展すると言われております。昭和初期に浅草や上野周辺が発展し、やがて発展の波は中央区、港区と流れ、戦後は世田谷、杉並中野、高度成長期からバブルにかけて新宿池袋等の東京西側区域が発展します。そしてその流れは21世紀を過ぎて江東区、江戸川区に来ていると考えられます。細かい点は吉本隆明著「ハイ・イメージ論Ⅱ」を読むと都市の形成過程が詳しく書いてあります。やや難解な本ですが読む価値はあるでしょう。「の字」といえば地球自転に伴うコリオリの力は海流を「の字」に運動方向を変化させます。エクマン輸送と呼ばれる現象ですが、意外と人間もその影響を受けるのかも知れません。実際この現象により東京湾は東側が遠浅、西側が船舶接岸に有利な港になったため、神奈川県は海外貿易が盛んになり、千葉県は潮干狩りくらいしかできない悲哀を味わうことになりました。 別に千葉県を卑下するつもりはありませんが。
教育に関する相談は志々岐が随時承っております。どうぞご遠慮なくお越しください。

ベトナム語コース

 東砂校では経済発展が著しいベトナムへ仕事で赴任するサラリーマンや趣味ベトナム語をで学んでみたいという主婦、退職した方々向けにマンツーマンベトナム語講座を開始しました。一般的に発音が難しいと言われているベトナム語ですが、ネイティブの先生に1:1で教えてもらうことで口の開け方や舌と歯の関係など本や動画サイトでは取得できない技を学ぶことが可能です。
 民間企業でベトナム語コースを開設しているところは珍しく、都内では当教室を含めて2件だけです。東砂校ではベトナムのハノイ校とインターネットでつなげ、現地の先生とレッスンするオンラインコースもあります。全15回の集中講座で、基本的ベトナム語を習得できます。

あんしんメールシステム

スイカ、パスモ等の交通系電子マネーカードを登録することで生徒の到着、帰宅を保護者の携帯やスマホ、PCへ瞬時にメールを送付するシステムです。生徒は塾に到着したら黒いセンサーに電子カードをタッチします。すぐにパソコンが生徒を認識して保護者へ到着したことを知らせるメールを送ります。授業が終了して生徒がカードをセンサーに再度タッチしますと今度は塾を出発した旨のメールが届きます。塾の場所はわかっているのでおおよその帰宅時間が推測できます。これにより寄り道や道草の防止が可能です。

電子カードはどんな種類のカードでも良く、コンビニで使えるワオン、ナナコや地方の交通系カードのイコカ、スゴカなども使用出来ます。もちろんお財布携帯やお財布機能付きアイフォンもOKです。

東砂校では自習ブースを用意し、授業前の予習や授業後の復習でも使えるようにしております。どうぞご自由にお使い下さい。

教室概要

教室名 早稲田進学ゼミナール東砂校
教室長 志々岐純一
住所 〒136-0074 東京都江東区東砂3-28-5 グリーングラス1階
電話番号 03-6659-7298
地図   

写真ギャラリー